♪ヴィオラコンサートin石ノ森萬画館♪

♪ヴィオラコンサートin石ノ森萬画館♪

現在、萬画館では「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」を2016年4月10日(日)まで開催しております。

チラシ_A4_ol

もう既にご覧になった方もいらっしゃるとは思いますが、今回の企画展はとっても会期が長いです!

近藤展は、昨年2015年10月10日からスタートし今年2016年4月10日を以って、終了となります。

この長い期間の中で、オリジナルクリアファイルが貰えるジブリの『スタンプラリー』や、、、

耳すまラリー完走スキャン

3階の喫茶では可愛いジブリキャラクターにどことなく似ている!?メニューが販売されています。

近藤展メニュー表

 

現在、このような様々な連動企画を行っている訳ですが、

今回【3/26(土)】に最後の近藤展の連動企画として、ヴィオラコンサートを開催することになりました!!!

クレジット入り近藤展サイズ小
実は、近藤さんの初監督作品「耳をすませば」の物語の中に登場する学校が、イタリアのクレモナ市にある現存する弦楽器製作学校なのですが、震災を機にその学校から仙台市にヴィオラを寄贈頂きました。

そのヴィオラを使って今回のクレモナコンサートを開催することになりました。

近藤喜文展が行われている石ノ森萬画館を舞台に、主人公たちと同学年のジュニアオーケストラのメンバーが、「耳をすませば」の主題歌カントリーロードを演奏します。

皆さま是非、お越しくださいませ♪お待ちしております。

♪♪♪———————————-♪—♪♪♪———–♪

■日時/

2016年3月26日(土)

午前の部・・・11:00~11:30

午後の部・・・14:30~15:00

※約30分の演奏時間になります。

■会場/石ノ森萬画館 1階 交流コーナー

■料金/無料

■演奏者/

・仙台フィルハーモニー管弦楽団 ヴィオラ奏者「長谷川 基(はせがわ もとい)」さん

・仙台ジュニアオーケストラ「加藤佑月」さん、「武澤智哉」さん

・仙台ジュニアオーケストラ(OG)「佐藤 奏」さん

計4名によるヴィオラ演奏になります。

 

 

まちなかのニュース, まちなかの話題

コメントを残す