イシノマキにいた時間~震災から1年が過ぎ、何が変わって、何が変わらずにいるのか~

イシノマキにいた時間~震災から1年が過ぎ、何が変わって、何が変わらずにいるのか~

復興支演Vol.4イシノマキにいた時間~震災から1年が過ぎ、何が変わって、何が変わらずにいるのか~
上映会が開催されます。
~あらすじ~
東日本大震災後、石巻で活動する小さなボランティア団体「take action」の代表、宮川廣貴(ヒロキ)は、震災後すぐに石巻でボランティア活動を始めて、今も活動を続けている。実家が工務店の安田幸一郎(ヤス)は、GWにやってきてから、長期の活動を続けている。フリーターの飯田人志(ヒトシ)は、バイトを辞める度に石巻にやってくる。どちらかというと、石巻に来る度にバイトを辞めている。飯田のように、何度も石巻にやってくるボランティアを「カムバック組」と呼んでいた。
2011年が終る頃、「いつまで?どんな支援を?ダレのために?」被災地に残っているからこそ答えが出ない葛藤が生まれていた。
そして、今日も悩みながらも、朝からテンション高い宮川と、ごくごく普通なテンションの安田のボランティアな1日が始まり、また飯田はバイトを辞めて石巻に戻ってきた。

作・演出:福島カツシゲ
出演:石倉良信 田口智也 福島カツシゲ

【日時&会場】6月29日(金)開場16:30 開演17:00 終了18:30
       石巻市立東浜小学校体育館 石巻市牧浜字竹浜道22-2
       7月 1日(日)開場13:30 開演14:00 終了15:30
       石巻市中央公民館 石巻市日和が丘1丁目2-7
【料金】入場無料(全席自由席)※開場は開演の30分前です。
【お問い合わせ】ピースボートセンターいしのまき 0225-25-5602(平日11:00~18:00)


大きな地図で見る

イベント情報

コメントを残す